坐骨神経痛に特化したコンテンツ

坐骨神経痛の仕組みと解消方法を、筋肉の動きから解説した。自分で完治させる解説書

こんにちは、藤田です。坐骨神経痛ってほんとに大変ですよね。ビリビリヒリヒリ焼けるような痛みであるけなくなります。

現在、坐骨神経痛を切り口にして、体操解説コンテンツ作っています。

いままで無料のブログとメルマガでご紹介していたものは『こっちに足をのばして、体をこう動かす』だけでした。ようするに「こう体操すると治るよ」という方法だけを教えていたのです。

この無料コンテンツでも、考えられないほどの数の「治りました、感謝しかありません」と喜びの声をいただいております。

そして今回、作っているコンテンツでは、さらに発展して

体操の方法があるが、それはなぜ、そういう動きをするのか?なども理論からご説明します。だいたいこんな感じです。

0:まずは、坐骨神経痛の原因も説明します。

1:ここの筋肉とスジが緊張することにより、体がこう変化する

2:その変化により、あなたの痛みは発生している。

3:それを解決する方法はこれ→体操方法

ってアプローチでご紹介します。

こっちに足をのばす事により、

どこどこ筋を動く

どこどこ筋が緩むから、そのことにより

この筋(スジ)が緩む。だから

坐骨神経痛がよくなるんだよ。

って深ぼった内容をご説明しています。

それを理解して実践していただくと、こんな感じで、痛かったところが全然痛くなくなりました!って言ってもらえるようになります。

想定している生徒は中級者クラスです。

youtubeみただけの初心者さんよりは、ちょっとだけレベルの高い方が対象になります。

「ワンタッチでやったらすぐに、 楽になる体操を教えて~」って方には向いてないですね。

体操自体は見たことある体操になります。

しかし、ここまでちゃんと、深く理解して行えば効果は、ぜんぜん違うはずですね。

つま先あげひとつとっても効かせるコツがある。

つま先上げ体操を見たことがあると思いますが、

でも、つま先だけパタパタする体操だときかないんです。やってるけど、効かないってひとは、つま先パタパタ体操をしているってことですね。

どこの筋肉がうごいているのか、なにを緩めようとしているのか?

ちゃんと意味がわかってやれば、つま先あげ体操だけでも、てきめんに坐骨神経痛はよくなります。

いままでは、こういうアプローチでした。

いままで、体操をご紹介するときは、

『こっちに足をのばして、体をこう動かす』という部分のみを紹介していました。

そういう解説はしなかったのは理由があります。動画は初級者さんを対象にしているからですね。

初級者さんには、体の難しい部分にはとらわれずに

『まずは簡単に考えて、まずはトライしてみて体感するのが大事だよ!』

というメッセージだけを伝えたいという藤田の考えからでした。

いままでとは違います

しかし、ごくごく少数ですが、

こういう体の中身的な説明を教えてあげることにより喜んでくれる人がいることがわかったので、

少数だけ販売しようと思ってます。

限定100参加者さんまでです。現在40名の方が参加しています。

藤田の本音

今までの藤田は、ぼんくらのバカヤローでした。

藤田の本音を言います。

症状ごとに、なにをすればいいのか、考えてる人に、「◯◯が痛いときは、◯◯体操がおすすめです。」という紹介の仕方は、ほんとうは、あんまり僕としてはやりたくないことなんです。

このページで言うところの中級者さんのレベルって、藤田式で言えば、ちょっと中途半端な立ち位置なんですよね。

上級者の完全完治マンになって、健康マンになるためには、 『効かせる』『どの体操がいい』『体の部位ごとの考え方』とか必要ないし、その考え方がじゃまになるからです。

ぼくとしては、初級者のいちげんさんの状態から、メルマガを読んで、メルマガ内でのメッセージを受け取って、藤田式に共感していただけたら、バランス体操を購入して、上級者に進化してもらえてる。と思ってたんですよね。

Youtubeとブログで初級者、メルマガで中級者、バランス体操で上級者という進化を想定していました。

中級者の門の前で停滞している方が多かった

でも、それは、間違っていて、けっこう長いあいだメルマガを読んでいただいている方でも、中級者の門の前で停滞している方が多いってことに気づいたんです。

それで、今回、あらためて中級者さんっていうくくりを作りました。

やっぱり、まだまだ「坐骨神経痛に効く体操はどれですか?」読者さんのニーズが、まだすごくあるんですよね。

さんざん、7体操の効果を実証されてる方の体験談をこれだけ紹介しても、7体操って、坐骨神経痛に効くって理解されてないんだ。

って気づいて、ほんとに、自分でクソヤロウの大馬鹿野郎だったな。って気づきました。

ほんと、自分死ね死ね死ねって思いました。

ぼくが、読者さんのレベルをあげられてない。ってことなんですよね。

なんかバランス体操で一気に完治してもらって、一生、体に痛みがでない状態に、ズコーーーんと、一気に進級させようとして、客観的な視点が欠けていた。ということですね。

ですので、

「坐骨神経痛に効く体操はどれですか?」という質問に答える形で、

今回は、あえて、一段レベルをさげて、

「坐骨神経痛の原因の◯◯筋に効かせるために、足をこうひねる」

みたいな、解説にもどろうと思います。

実践者さんの声

実践者さんの声を紹介しますね

「坐骨神経特化メルマガ」は素晴らしいです!

腰から下肢まで、”大きな一本の坐骨神経”が支配している!

足先に至るまで(足の裏も)には神経は枝分かれして、それぞれ神経に名前が別々についているが、結局の大本は左右一本ずつの坐骨神経なのだ。とわかりました。

藤田先生こんばんは!このコンテンツを受講する前は7体操の中で、つま先上げとお尻上げ、お尻ゆるめの3つが苦手でした。どうもピンとこないというか、やっていても上手くいかないという感じでした。

今回ゆっくり、ちょっとちょっとでやってみたところ自分でも「あーなるほど、こういうことか」と納得できました!

気が付けば、腰が痛い!と手を置くことがなくなっています。

新しい動画のお尻上げの体操は、すごく分かりやすくて、今までと違って、あ!治った!みたいに感じる時が増えました。

あとは足裏の痛み(それも朝起きた時の第一歩が一番ひどくてだんだん良くなるのですが)だけがしつこく残っています。

痛い時間は減っている感じなので、きっと治るな~と思いつつ、やっています。

もともと理屈っぽいこと好きなので、先生の教科書隅々読ませていただき、プリントアウトもしました。

ここの筋肉に効いてるんだと思って体操してると、更に効果があるように思います。

とにかく、体にこもっている無意識の緊張を緩めるんだと思って、毎日続けています。

ふわ~シュワ~の休憩タイムが嬉しくて続けられるのだと思います。

筋トレでもそうですが、「どこに効かせているのか」を考えながらの方が効果があるように思います。

動画を観ながらもう一度やってみようと思いました。先生の体操を長くやっていると、それぞれの動きの奥の深さを感じますね!

坐骨神経痛になる仕組みもよくわかったので、もう「また痛くなったらどうしよう」と無闇に怖がる必要もなくなりました。ありがとうございます。

特化コンテンツで改めて色んなことがわかり、ついつい最近は流してしまっていた体操や つま先上げも真剣にやったら 膝の痛み なくなりました。
ありがとうございます!身体は全部 繋がっているんですね。特化コンテンツはとっても勉強になります。

どなたかも書いていらっしゃいましたが、ほんとにめちゃめちゃリーズナブルですよね。

自分で会得したら 自分で自分を治せる 一生使える宝物ですから。

お値段

お値段は13,000円です。

『とってもリーズナブルだなーっ!』という感想いただきました。

代金のお支払い方法

代金のお支払いは、ゆうちょ銀行の口座振込みです。

フォームにご記入後、メールで送られてくる口座に入金してください。

です。坐骨神経痛を完全に完治させていきましょう!

ご参加のお申し込みはこちらのフォームからお願いします。

中級者クラス参加の申し込み

それでは、こんごともよろしくおねがいします。藤田摩利男